judiのSFC日記

旅行が趣味な東京で働くOL🛩アジアを中心に毎年5カ国くらい旅してます🏄‍♀️行ってみたい国はインド、メキシコ、フィンランド(o´ω`o)2017年は修行とは程遠いまったりSFCを取得予定!

クアラルンプールの三井アウトレットパーク【修行】

今回は週末を利用してクアラルンプールに弾丸0泊2日一人で行ってきました

まず到着してからATMでお金を降ろしました 400リンギットで10000円程

現金をゲットした後はそれからsimをゲット 色々なブロガーさんがおススメしていらっしゃるdigiという到着出口向かって左にある黄色い会社で1.5Gのsimを購入

セットアップまでしていただきました。 専用アプリもインストールしてデータ通信残量をチェックできるように!

市内に出てペトロナスツインタワーをみるか迷いましたが、電車だと結構交通費高いしバスの乗り場がわからなかったのでやめて、三井アウトレットパークに行くことに。

空港から出ている無料のシャトルバス1本目が来るまで2時間近く空港をぶらぶらとしていました。

モールは10時から営業とのことで朝イチ(8:20空港発)のバスは従業員さんしかおらず、、、

着いても周りにお店とか適当にあるだろうと軽い考えで行ったが本当に周りは何もない。

開店まで暇をつぶす場所がないので本当困りましたがモールの一部のカフェのバルコニーに座ってたら準備中のお兄さんがお茶を出してくれてwifiもあって普通に暇を潰せて350円くらいだったかな!

69リンギットは1500円くらい こんなお値段でラルフローレンでシャツをゲット!!結局2着購入したけど3500円くらいでした(*・ω・)

そのほかはシンガポールの雑貨屋さん(だった気がする)typoでポストカードとか漁ったりしてましたー 結局11時にはバスに乗らないといけなかった為2時間近くの滞在でしたが、好きなブランドもあまり入っていなかったので十分でした!

PLAZAでショッピング

なんとなくPLAZAのインスタページを眺めていたら可愛らしいバーバパパのデザインのBluetoothイヤホンを発見! 今まで色々気になって調べて来たBluetoothイヤホンでしたが、結局値段やブランドがネックでためらってしまって買えていませんでした。

普段電化製品は電気屋さんでしか買わない主義ですが今回は値段の安さと、大好きなPLAZAの商品との事で次の日には購入に至っていました。

なんとこちらハードケースと替えのシリコンなどもしっかりついています。 すぐにシリコンを無くしてしまう私にはハードケースはとっても嬉しい!

お値段はなんと2300円プラス税! もう一個欲しいくらい(´∀`)!

今年一番満足な買い物だったかも!

でもEarPodsの便利さも知っているので、いつかEarPodsを買うという目標は変わりませんが、とりあえずは今までのケーブルのイライラからはさよならできるのが嬉しく早速次の日の通勤からバックに入れて会社へ連れて行きました。

Victoria's secretでお買い物【アメリカ】

1週間ほど休暇を取ってアメリカに行ってきました 月曜日がLabor dayでした その前の日にたまたまモールに行きました

そしたらそしたら、victoria’s secretでSALEしていました!!!もちろんPINKでも

私が購入したのはPINKでボディーミスト なんとこれ4つで$15 もともと1つ$10なので本当は$40だから$25のSAVEです!!

そのほかにもvictoria’s secretでボディーミスト、ボディクリームもともと$18ドルのものがなんと$6になっていました! 結局こんなにたくさん買ってしまいました〜 とはいっても7点ですがTotal discountが$87!

買うためだけに行列15分くらい並びました 笑 なぜかキャッシャーが4つあるのに実際に動いてるのは2つだけ 笑 それがアメリカ ですね!

ということでかなーりお得なお買い物ができました!

念のために火曜日に行ったら値段が完全に元に戻っていたのと、平日ということもあり一切の行列がなくなっていました。

祝日や祝日前にモールに行ってみるとこんなにお得なんですね!

中国で強いクレジットカードはこれ!【上海】

以前ザリガニ挑戦の記事でも書いたように以前5年ほど前上海に住んでいました

当時はほとんど使用することはなく、一度無くしてしまったほど、、、 なぜなら現金でほとんど用が済んでしまったからです。

しかし今年上海に一年ぶりに行ってみてこの銀聯カードが重要だと感じました。

なぜなら上海では至る所でスマホ決済が当たり前になってきているからです。 その場合もちろんスマホの中で予め決済のための設定をします。

そこで大切になるのは中国のクレジットカード会社の銀聯カードです。

ちなみに日本国内で使用する場合はポイント5倍になるので、私はアウトレットに行く時にはいつも使用しています(*・ω・)

4万円キャッシュバック超ラッキー案件【SFC】

夜なんとなくメールボックスを確認していると、ANAからメールが!! 件名:【重要】ANA 国際線使用機材変更のご案内

件名に重要との記載があったので何かと思いメールを開くと、なんとプレエコの機材からプレエコなしに変更になった。との事 さらにエコノミーになってしまうお詫びとしてppはそのままで4万円キャッシュバックしてくれるとの事でした。 夏から秋にかけてアメリカへ行く予定があったので修行の一部としてマレーシア発券のプレエコでアメリカ行き航空券を6月に購入していました。

日程は以下の通り 8月下旬 クアラルンプール→羽田 9月上旬 羽田→アメリカ 9月上旬 アメリカ→羽田 10月上旬 羽田→クアラルンプール●

今回のキャッシュバック対象フライトは8月31日(木)から10月28日(土)までのクアラルンプール、バンクーバー路線だけとの事。

1工程の旅行で約25000ものppをゲットできる上に40,000円も安くなるなんて!ラッキーすぎるのでお土産弾みまーす。

私の予約の中で対象フライトは●の一件のみ、しかし不意に4万円のキャッシュバックとppが下がったので嬉しかったのでした。

みずほで振込先を間違えてしまった場合【備忘録】

振込って今までの人生20数年の中で今まで数える程くらいしかしたことがありませんでした。

そんな私が振込に失敗した経験を備忘録として、また誰か振込を間違えてしまって今テンパっている人の為に(あんまりいないと思いますが)書き残しておこうと思います。

結果的に手続き後の【翌営業日】には組み戻し完了の電話がみずほからかかってきました。

手続きに必要なのは以下5点 ・印鑑 ・キャッシュカード ・振込失敗した時のレシート ・手数料 864円 ・半日休暇(9時5時でお勤めしている方) これだけあれば組み戻しの手続きが可能です。

しかし銀行から相手方に連絡して、万が一拒否された場合は戻ってこない可能性もあります

これは口を酸っぱくして言われました。

私の場合3万円近くを全く違う口座に振り込んでしまっていました。なので、もし864円と手続きをするだけでそれが戻ってくる可能性が少しでもあるのであれば、と思い銀行に〝組み戻し手続き〟をしていただくことにしました。

【振込失敗した日】 日時:7月中旬の月曜日夕方 場所:みずほ銀行の隣にあるATM

【振込失敗に気づいた日】 日時:振り込んだ週の金曜日昼過ぎ 場所:会社

【組み戻しの手続きをした日】 日時:振込失敗した次の金曜日 場所:振込失敗したATMの支店となるみずほ銀行

【組み戻し完了した日】 日時:手続きした次の週の月曜日の午前中

厳密にいえば9時5時でお勤めしている方の場合は半休が必要になって来る方もいらっしゃるかと思います。なので必要なものに半休と書きました。

銀行での全ての手続きは以下で全部で30分くらいでした。

組み戻しの旨を伝える 用紙に情報を書き込む(ここで振り込みの時に発行されたレシートが必要になります) 15分くらい待つ

何よりも振り込みを間違えないのが一番ですが、万が一まちがえても冷静に行動してみると戻ってくるかもしれません。

以上私の失敗共有でした

沖縄旅行でANAのマイルとデルタのマイルを二重取り【マイル】

今日はマイレージの二重取りについてシェアしたいと思います。

先月ANAにて沖縄を往復しました。 その時に得たマイルは帰ってきてすぐに着きました。詳細は以下です

ANA】 沖縄−羽田 615 羽田−沖縄 615


合計 1230マイル

今回は国内のチケットなので、デルタの【ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン】も申請することができます。

ANAに搭乗後デルタのマイルの申請、加算までの流れは以下でした。

6/4 沖縄から帰る 6/18 ファックスで申請 7/1 ポイント加算

搭乗した飛行機はANAなのにデルタのマイルを獲得できるってなんか変な感じがしますよね。 このキャンペーンについては後からリンクのご紹介をするので、記事に興味がない方は最後にスキップしていただければと思います。

【DELTA】 沖縄−羽田 500 羽田−沖縄 500


合計 1000マイル

何とANAより230マイル少ないものの往復で1000マイルも加算されるのです。

ファックスで送る台紙も用意されているので便利!

以下に台紙フォーマットのリンクを貼りました https://www.delta.com/content/dam/delta-www/pdfs/japan500_16form.pdf

毎年同じ台紙を使用できるので毎回記入しなくていいように事前に私は①のスカイマイル会員番号や名前、電話番号などの部分を記入した状態で台紙を印刷して、手間を省いています。 (今回の申請は去年印刷した台紙でしたが承認して頂けたので実績ありです)

マイルが加算される条件はとっても簡単

毎年延長されているキャンペーンなのでなんだかんだデルタのマイルが少しずつ溜まっています。

【獲得マイル】 日本国内線1フライトにつき500スカイマイル

【条件】 JAL日本航空)、ANA全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません!

旅行期間:2017年4月01日〜2018年3月31日

対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

ただ気を付けなければならないのは以下のようにフライト回数に制限があることです。

スカイマイルメダリオン会員の方は、最大40フライト分(合計20,000マイル)まで

スカイマイル一般会員の方は、最大10フライト分(合計5,000マイル)まで

しかしLCCの場合でもokなので、とてもお得なキャンペーンだと思います。

このキャンペーンをご存じない方は以下のリンクをご覧ください

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

ちなみにデルタの特典航空券は片道10000マイルからとの事なので、20000マイルくらい貯めれば旅行に行けそうですね。

デルタは2011年にマイルの有効期限制度を廃止しているので、このキャンペーンでゆっくり貯めても(今後も延長前提で、)一般会員であれば4年くらいで特典航空券で旅行に行けそうですね

私はメインはANAスターアライアンスなのでスカイマイルの飛行機にはなかなか乗らないのですが、国内旅行後のこの一手間だけでデルタの特典航空券が旅行できるなんて素敵ですよね。